歯の模型

手始めに唾液の採取と分析|削らない治療を遂行する歯医者

リスクを軽減できる

歯

失った歯を取り戻すには、以前であればブリッジや入れ歯で治療をしていました。入れ歯であれば、失ったその部分だけを補うことができます。ブリッジは人口歯を埋め込む治療で、生えそろっている歯と違和感がありません。ブリッジや入れ歯は失った歯を補うには効果的な治療方法になります。ですが、治療を受けた方の中にはトラブルを起こしてしまったという方もいます。入れ歯であれば、食事をした際に味がしない、かみ合わせに違和感があるなどのトラブルがあります。また、ブリッジの場合、人工歯を埋め込む際に、歯を失った部分の隣接するところに装着します。そのため、装置を付けた健康な歯がボロボロになってしまいます。こういったリスクを軽減させるために、インプラントといった治療方法があり、歯がボロボロになる、噛み合わせに違和感があるといったことはありません。この治療に対応している歯医者は多くありますが、その一つとしてさいたま市にもあります。

さいたま市にある歯科クリニックには、インプラント治療を受けに訪れる患者さんは多くいます。この治療は、抜けた部分に人工歯根を埋め込む手術を行います。顎骨に埋め込むことによって、歯を支えることができ、上手く噛み合わせられるでしょう。埋め込んだ人工歯根が顎骨とくっつけば、人工歯を埋め込む治療を行います。人工歯を埋め込むので隣接する健康な歯に傷をつけることはありません。また、術後になにか違和感があれば、さいたま市にある歯科クリニックで対応してもらえる保証が付いています。